初めての方のためのカードローン

カードローンが初めての場合

当サイトの記事をこれから読もうとしている方は恐らくカードローンをこれから利用しようと考えている方が多いと思います。初めてカードローンを利用する場合、色々と不安なこともあるでしょうから当サイトの記事を読んでカードローンの知識を身に着けてみて下さい。カードローンは知識があるのとないのではかなりの損得が発生するものですからしっかりと情報を仕入れておくことはとても大切です。

私自身、過去にカードローンを初めて利用したとき、情報を集めた上で申し込みをしなかったため、本来ならもっとお得に借り入れができたはずなのに、余計な利息を支払う経験をしたことがあります。私の初めての経験を元に色々な情報を集め、少しでもお得にカードローンを利用できる様にお伝えしていきます。

初めてカードローンを利用する方はカードローンとはどういうものなのか分からない方もいるでしょうから基礎からお伝えしていきましょう。カードローンとは、金融機関や貸金業が、担保や保証人を必要とせずに個人に向けてお金を貸すサービスです。当然、慈善事業ではありませんから、借りたお金には金利が付き、その金利と金額に応じて利息が発生する仕組みです。簡単に例えるなら、親からお金を借りて、返すときに気持ちとして多く返済する様なものです。

カードローンはとても利用する際の敷居が低く、条件さえ満たせば誰でもお金を借りることができます。その条件とは2つあり、1つは20歳以上であること、もう1つは、安定した収入があることです。この2つの条件はお金を借りるときの最低限の上限になります。カードローン業者によっては、そのほかに、正社員であることを条件としたローンなどもあります。サービス内容は業者によってまちまちなので気に入ったローンが見つかった場合、申し込み条件を確認しておくことも必要です。

これらの条件を満たせば、誰でもすぐに申し込みができます。初めての方でも複数の業者から借り入れをしている方でも一緒です。カードローンは、住宅ローンなどとは違い、申し込みをしたらすぐにカードが発行されるためすぐにお金が必要な方でもその目的を果たすことができます。

カード発行までの流れとしては、まず申し込みをするために書類を記入します。ネットからの申し込みの場合は、専用のフォームに必要事項を入力します。すると、その情報を元に審査が開始されます。審査とは、その人にお金を貸してもちゃんと返済してくれる能力があるかどうかを見極めるものです。無事に審査に通過すればすぐにカードが発行されます。その間にかかる時間は1時間~2時間程度です。

この様に申し込みからカード発行まではかなり早い手続きになります。発行されたカードは、キャッシュカードの様にいつでも提携ATMを利用すれば借入や返済が可能です。ATMは近くのコンビニなら大抵のローンに対応しているため利便性もかなり高いです。

この様に誰でも手軽にお金を借りられるのがカードローンです。初めて利用する方も難しい手続きなど必要はありませんので、特に不安になることはないでしょう。申し込みの過程の中で緊張するのは審査位です。審査に通過しなくてはカードを発行してもらえないため、この審査をいかにパスするかが肝になってきます。

初めての方が利用するなら銀行系カードローン

さて、ここまでの説明である程度カードローンについては分かったと思います。では実際にどの様なローンを選んでいけばよいかについてここではお伝えしていきます。

カードローンはとても沢山の業者がサービスを提供しているので、どの業者を選ぶかがとても大切になります。業者間でサービス内容が異なるのです。そこで初めてカードローンを利用するなら、銀行系のローンを利用するのがお得です。

銀行系のローンは、初めて利用する方でも金利が低いため安心して利用することができます。銀行系のローンは一般的に、大きな借入額を長期間で返済する際に利用するのが多いのですが、小さな借入額でも金利がお得なためできれば銀行系のローンを利用したいです。

他には消費者金融などからローンを組めますが、消費者金融は少額の金額を借入するのに向いているため、金利が高めに設定されています。大抵、どの業者から借りても18%の金利になるでしょう。それに対して、銀行系のローンの場合はどんなに高くても15%位です。金利はできるだけ低い方が利息の負担が少ないので、初めて利用するなら安心して利用できる銀行系のローンが良いのです。

銀行系ローンの中でも業者によっては金利がまちまちです。相場としては15%くらいになりますが、優良ローンになると7%や8%と言ったローンも存在します。こういうローンを利用できれば利息をかなり安く抑えることができるため、初めてローンを組むならできる限り金利の低い業者から選びたいですね。

ただし銀行系のローンは、消費者金融とは違い審査の基準が高めになっています。ということは、借りにくい業者だということが分かりますが、初めて利用する方は信用情報や属性と言った、審査の際に見られる項目が綺麗な方が大半でしょうから、審査に落ちることを心配する必要はないでしょう。

銀行系ローンというのは、銀行などの金融機関が貸付をしているものです。銀行が母体になっているため信用性も高く利用しやすいのではないでしょうか。メガバンク、都市銀行、地方銀行や信用金庫など色々な禁輸機関が独自のローンを提供しています。銀行系のローンは店舗で申し込みができるローンと、ネットや電話でなくては申し込みができないローンがあります。ネットを利用して申し込めるということは、北海道に住んでいる方が沖縄の銀行のローンを組むこともできるということです。なので、お得なローンを見つけることができれば、近くにその銀行がなくても利用できるので便利です。

ただし、銀行系のローンの中にはカードを発行しないローンも存在します。そういうローンは、カードがないためATMなどを利用することができません。最初にお金を借りたら、毎月口座から自動で引き落とされる形になります。利便性は低いですが、カードがないため余計なお金を繰り返し借りることができないため、初めて利用する方はこういうローンも選択肢としてあります。

初めてのカードローンで気をつけたいこと

初めてカードローンを利用するなら銀行系のローンをおすすめしますが、気をつけたいこととしてお金を借りる目的は何なのかを明確にすることが大切です。特に初めての方は、この目的をしっかり持たないと余計なお金を借りてしまうことがあるため、その分無駄な出費をしてしまう可能性があります。

初めてローンを利用するなら、いくらお金が必要でいつまでに返済するのかを決めてしまいましょう。これが決まらないとどんな業者からどんな条件で借入をして良いのか分かりません。目的が決まって初めて業者選びができるのです。

初めての方が高額なローンを組むなら当然カードローンがおすすめです。先ほども説明しましたが、金利が低いため高額な借り入れでも利息の負担が少なくて済むからです。高額なローンの場合、借入金額が大きくなればなるほど金利が下がるののでどれ位のお金を借りたら金利はどれ位になるかを把握した方が良いでしょう。初めての方でも業者のサイトを見れば借入額と金利についての関係が分かる様になっています。

初めてカードローンを利用する方で、借入額が小さい方の場合でも銀行系のローンはおすすめです。ただし、お金を借りてすぐに返済する予定があるのでしたら、消費者金融の方がお得になるケースがあります。それは返済回数が1、2回の場合です。返済回数が少ない場合、消費者金融では無利息サービスという初月だけ利息が発生しないサービスを提供している業者があります。この場合、1回の返済で完済できれば利息は一切かかりません。つまりタダでお金を借りることができるのです。

初めての方はできる限り短期間で返済をする計画を立てた方が良いです。その方が利息の負担を最小限に抑えることができるからです。初めてローンを利用すると利息が怖くて早めに返済したくなる気持ちになりますがそれはとても大切なことです。ローンに慣れてくると、つい返済回数を多めに設定してダラダラと返済する様になる可能性があります。そうなると無駄な返済が増えるのです。

初めてカードローンを利用するなら、利用目的に合わせてどんなローンを利用するかを選ぶことになります。今説明したことを考慮してどちらがぴったりなのか選んでみましょう。

以上初めてカードローンを利用する方のために様々な情報をお届けしました。今回紹介した内容は基本的なことですから、初めての方はしっかり知識として覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加