カードローンはおまとめで返済が楽になる

カードローンのおまとめとは

あることをきっかけにカードローンを利用したのだけれど、気が付いたら複数のカードローン業者から融資を受けている方は結構いらっしゃると思います。カードローンは、銀行のキャッシュカードの様に気軽にATMからお金を借りられるのですが、慣れてくると借りる=自分のものという感覚になっていくため、いつの間にか限度額いっぱいまで借りてしまい、それでも足りないため他の業者から新規で借入をしてしまうこともあるでしょう。

残念ながらこの時点でカードローンの利用については失敗と言わざるを得ません。カードローンは計画的に利用すれば便利なサービスですが、ちょっと気を緩めてしまうとこの様に複数の業者から借り入れをしてしまう状況になってしまうのです。2社程度の借入ならまだ良いのですが、3社、4社、それ以上の借入をしてしまうとかなり大変です。

まず返済が大変でしょう。カードローンは1社につき毎月一度の返済があるため、もし5社から借り入れをしてしまっている場合、毎月最低でも5回の返済が必要です。仮に5社各社に10000円ずつの返済をしたとして毎月5万円の返済になります。ですが、利息がつきますので、5万円の返済をしても実質元金として減るのは2万円から3万円位です。

この様に複数の業者へ返済していたのでは、いつまで経っても元金が減らずに利息の負担が大きいです。借金をして元金が減らないというのはまさにこのことを指します。

また、複数の業者に返済をするということは、1社1社返済に行かなくてはいけないため、かなり手間がかかります。それに毎月どこにどれ位返済するという計画も立てなくてはいけないため借金返済のプランを管理するのも大変でしょう。最初のうちは良いかもしれませんが、長く続くと精神的にもかなり堪えます。実際に現在複数のカードローンを利用している方は相当なストレスを溜めているのではありませんか?

そんなときに便利なのがカードローンのおまとめです。おまとめするローンをおまとめローンなどと言いますが、要は複数のローンを一本におまとめすることを意味します。

カードローン業者の中には、このおまとめを専門に扱う業者があります。そういう業者は複数の業者からの借金をおまとめで一本化することができるのです。おまとめを専門に扱う業者はそれほど多くはありませんが、今ではネットを利用すれば日本全国どこに住んでいても申し込みができるため、近所におまとめに対応した業者がない方でもネット経由で利用することができるためかなり便利になりました。

カードローンをおまとめにするメリット

さて複数の借金をおまとめにすることができるサービスですが、どういうメリットがあるのか見ていきましょう。

まず複数の借金を一本におまとめすることができるため、毎月の返済が1回で済むことになります。毎月5社に返済していた人が1社だけになるのですから、ATMで一回返済するだけでその月の返済が完了します。だいぶ返済の手間が楽になりますよね。

次は、借金を一本化できるため、複数の業者から借りていた借入金をまとめることができます。例えばA社から30万円、B社から50万円、C社から40万円借りていたとしましょう。これらの業者の借金を一本化するとまとめて120万円の借金になります。実はこれ、かなりおいしいのです。

上記の様に3社から別々で借入をした場合、30万円、50万円、40万円に対してそれぞれ金利が設定されていると思います。しかし、1社から120万円おまとめで借入した場合、複数の業者から借り入れするときよりも金利の面で優遇されることになるのです。一般的に100万円を超える借入の場合は金利が下がります。消費者金融などの金利の高い業者なら15%あたりが100万円を超えた際の金利相場になるでしょう。銀行系のおまとめローンなら12%を切る金利になることもあります。逆に、100万円を切る借入の場合は、どの業者も金利の上限を設定してくることが殆どです。消費者金融なら18%、銀行系のローンなら15%あたりです。

そういう訳ですので、複数の業者から少しずつお金を借りた総額が100万円を超える場合は、おまとめローンを利用して1本におまとめすることで金利の面で優遇されることになるのです。金利が下がれば毎月の利息の負担も下がることになるので、元金の減りも早くなり同じ金額を返済しても金利の低い方が早く完済することができます。

それから、おまとめローンを利用することで毎月の返済額を減らすことができます。例えば5社に対して毎月5万円の支払いをしている方なら一本化することで20%以上は返済の額を軽減することができると思います。そのあたりはどの業者と契約するかでだいぶ変わってきます。返済で毎月の生活が苦しいと思っている方は返済額を減らすことができるため、少しは精神的にも楽になることでしょう。

この様にカードローンのおまとめはかなりメリットがあることが分かりますよね。特に複数の業者から借り入れをして返済している方にとっては魅力的です。

カードローンのおまとめができる業者

では最後に複数のカードローンをおまとめしてくれる業者を紹介していきたいと思います。

まず最初は消費者金融からです。アコムの借換専用ローン、プロミスのおまとめローン、アイフルのかりかえMAXとおまとめMAX、オリックスクレジットのVIPフリーローンがおすすめです。

アコム「借換え専用ローン」から見ていきます。こちらは借り換え専用なので新規で追加のローンは組めません。申し込みをする前に一度アコムに連絡して借り換えを検討している旨を伝えて相談してみると良いでしょう。借入限度額は300万円までで、金利は7.7%~18%までです。

プロミス「おまとめローン」です。こちらもアコムと同様他社からの借入を一本化することができますが新規の借入はできません。金利は4.5%~17.8%で借入限度額は500万円までとなっています。

アイフル「かりかえMAX」です。こちらも上記2社と同じです。金利は12%~17.5%で、借入限度額は300万円までです。

アイフル「おまとめMAX」です。こちらはかりかえMAXと内容は同じですが、アイフルを利用している方向けのローンです。金利は上限が15%のため、かりかえMAXより少しお得です。

オリックスクレジット「VIPフリーローン」です。こちらも借り換えローンですが、他社と違うのは限度額の範囲内であれば新規のローンも組めます。その代り年収が400万円以上あることが条件なので他社より条件としては厳しいです。金利は3.5%~14.5%で借り入れ限度額は800万円までとなっています。

消費者金融系のおまとめローンは以上になります。消費者金融系のおまとめローンは審査は通りやすいですが、金利が高いためおまとめしても少ししか金利の優遇がありません。それでも複数の借入よりはだいぶ楽になることは間違いありません。

次は銀行系のおまとめローンをご紹介します。

三菱東京UFJ銀行や東京スター銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行などでおまとめローンを組むことができます。これらの金融機関から一本化できれば金利がかなり低いため利息の負担がかなり楽になることは間違いありません。消費者金融と比べて総量規制の対象外なので、年収によって借入限度額が決まらないので高額な借り入れも可能です。しかし、銀行系のおまとめローンの場合、条件面ではかなり魅力的なのですが、審査が厳しいです。特に複数の業者から借り入れをしている多重債務者の場合、審査に通るのは難しいです。なので最初に銀行系のローンに申込んでみてダメだった場合は消費者金融のおまとめローンを利用するのが良いでしょう。

また銀行系のおまとめローンは審査に時間がかかるため、即日融資には対応していないところがほとんどです。審査のスピードや甘さなら消費者金融、条件面なら銀行系ローンと言う様にメリットはそれぞれあります。

おまとめローンについて紹介してきましたが、実際複数の業者から借り入れをしている方は消費者金融のおまとめローンすら利用できないことがあります。私の知り合いも6社位の業者から借り入れをしていたときに一本化に申込んでみたらしいのですが、見事に審査で弾かれてしまったと聞きます。

いくら審査の甘い消費者金融でもそういったことがあるため、必ず申し込めば審査に通るものではないということは覚えておきましょう。借りられる前提で申込んでも審査に落ちてしまえばかなりショックが大きいですからね。

以上、カードローンのおまとめに関する情報についてお伝えしてきました。複数の借入がある方はぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加