カードローンで即日融資が可能な業者

カードローンを即日融資で借りるメリット

会社の上司「Aさん、7日後に香港の出張が決まったから荷造りとお金の工面は大丈夫そうかね?」Aさん「7日後ですか…何とかしてみます」この様に急にお金が必要になるケースってありますよね。そんなときに便利なサービスがカードローンの即日融資です。即日融資を利用すれば、その日のうちに必要なお金が準備できるため、いざというときはかなり重宝します。

仕事上の付き合いやプライベートでの急な出費があるときは、カードローンの即日融資を利用すればその場をしのげることを覚えておくだけでも準備ができますよね。即日融資のメリットは何と言っても、その日のうちにお金を準備できることです。もし明日お金が必要でも即日融資を利用することで問題を解決することができます。

即日融資は色々な業者が対応しています。一般的には消費者金融などのキャッシングが即日融資に対応していることが多いですが、銀行系のカードローンも即日融資に対応しています。カードローンは金利が低いため
同じ即日融資を利用するなら当然カードローンを利用した方がはるかにお得です。ですから、即日融資を検討するなら優先順位としてはカードローン>消費者金融となります。

ただし、カードローンの利用において一番のネックは審査です。消費者金融に比べると審査の基準がそれほど甘くないため、ある程度の属性と信用情報は必要になります。そのため、誰もがカードローンの即日融資を受けることができません。一般的には、消費者金融の利用者の方が多いため、それだけカードローンの審査は通りにくいということになります。

ちなみに属性とは、勤務先、年収、勤続年数と言った社会上のステータスみたいなものです。そして信用情報は、過去のお金の取引についてを見る情報です。カードローンはアルバイトでも借りることができますが、正社員や年収がある程度ある人の方が審査で有利なことは間違いありません。それよりも、信用情報がいかにきれいかが審査に通るかどうかの決め手になります。もし、消費者金融などで複数の業者からお金を借りている場合や、過去に金融事故などを起こした人にとってカードローンの審査はかなり厳しいものになるでしょう。

こういった問題が特になければ、カードローンの審査はそれほど怖いものではありません。カードローンも様々な業者があり、金利が高い業者から低い業者まであります。また、審査の甘い業者からきつい業者も存在します。一般的に、即日融資に対応している業者は、カードローンの中でもそれほど審査の基準が高い方ではないため、申込の際は過度にナーバスになる必要はないでしょう。

カードローンの即日融資の注意点

カードローンの即日融資は、すぐにお金が準備できるという面ではかなりメリットがあります。しかし、その反面利用の仕方を間違えるとかなり痛い目にあることもあるので注意が必要です。ここではカードローンで即日融資を利用する際のデメリットについても紹介しておきます。

即日融資はすぐにお金を借りられる反面、それほど金利が優遇されないことが多いです。カードローンで金利の低い業者は、上限金利が7%や8%だったりしますが、即日融資に対応している業者は、上限金利が15%前後であることが多いです。そのため、カードローンの最大のメリットである金利の恩恵をあまり受けることができないのです。

もちろん、上限金利が15%前後でも消費者金融に比べれば低い方ではあります。ただ、正直、15%前後と消費者金融の一般的な金利である18%では殆ど変わりません。そのため、借入をする時点で注意したいことがあります。

まず一つ目が、借入金額です。即日融資を受けるなら借入金額はできるだけ最小限に抑えておきましょう。即日融資つまりすぐにお金が必要なケースは、それほど大きなお金を必要としない場合が多いはずです。ですから10万円前後、最大でも20万円位までの借入にするのが目安です。これ以上の借入になると金利のよる利息の影響が大きくなりますから、即日融資ではなく、できるだけ金利の低いカードローンを選ぶことが必要になります。

また、即日融資によって借入をしたらできるだけ早い返済を心がけることが大切です。借り入れ金額が少ないからと言って、ダラダラ返済していたのではいつまでも利息を支払わなくてはいけないのでお金の無駄です。最大でも3か月以内に完済するくらいの計画性を持って利用しましょう。給料日前やボーナス直前に借りればお金が入ったらすぐに返済もできるので、借り入れるタイミングも大事ですね。

2つ目は、「カードローン 即日融資」で検索した場合に、銀行系ローン以外の業者がヒットすることが挙げられます。例えば消費者金融であるプロミスは三井住友銀行と提携しているため、カードローンのカテゴリーに属するのです。そういう業者はカードローンなのに金利が高いためおすすめできません。ただ、検索するとそういう業者をおすすめしてくるサイトもあるため、まずはできるだけ金利の低い銀行系ローンを選ぶ様にしましょう。銀行系カードローンを探すときは簡単です。カードローンの名前の最初に銀行の名前が記載されています。例えば「三菱東京UFJ銀行カードローン」と言った具合です。

カードローン即日融資の他に知っておきたいこと

カードローンの即日融資のデメリットとして、金利があまり低くないことを紹介しました。もし明日お金が必要な人が当サイトをご覧になっているのでしたら、多少金利が高くてもお金を準備することが優先されるでしょう。でも、前もってこういった情報を知っておけば即日融資に拘る必要はありません。

カードローン最大のメリットは低金利でお金を借りられることですから、緊急性がない場合は即日融資を利用して金利の高い借り入れをする必要性はありませんよね。今、当サイトをご覧になっている方で将来的にローンを利用したいと思っている方はぜひもっと金利の低い業者があることを知って下さい。

上限金利が一桁台の業者は探せばあります。一般的なローンの上限金利は15%前後ですので、もし上限金利が8%の業者と契約することができれば、同じ金額を借りても支払う利息は半分程度に抑えることができるのです。

そういった業者は申込から審査が終わるまである程度時間がかかります。1週間位待たなければいけないところもありますが、その代り金利の面でかなりお得になるのです。クレジットカードでも申込からカード発行まではそれ位、またはそれ以上かかるので感覚的にはクレジットカードみたいなものです。

私が一押しの低金利業者は、住信SBIネット銀行のカードローンプレミアムコースです。こちらの業者は、金利の上限が7%台なので他の業者に比べて圧倒的に金利が低いです。その代り、審査の際の基準は他の業者に比べて高い傾向にあるため、万人向けではありません。

万人向けの低金利業者は、三井住友カードのゴールドローンです。こちらは金利こそ住信SBIネット銀行には及びませんが、それでも一桁台の上限金利になっているため、他の業者に比べればかなり金利は低いです。ちなみにプレミアとかゴールドとか名前がついていますが、クレジットカードみたいに年会費などは取られませんから安心して下さい。

話は変わりますが、もしローンを利用する上でどうしても審査に通らない場合、最後の手段として消費者金融を利用する方法があります。金利は高いですが、利用方法を間違わなければそれほど金利より利息の負担はありません。前項で説明した、借入額を大きくしない。それから、できるだけ早く完済することを守れば、金利の高い消費者金融でも思った以上に利息を支払わなくても済むのです。

実際に、消費者金融からお金を借りても短期間で返済すれば、ローンを利用したときと比べてもそれほど利息の差は生まれません。これらの注意点を守れる方でローンの審査に通らない人はキャッシングも選択肢の一つとして利用できることを覚えておいて下さい。

以上、カードローンの即日融資についてお伝えしてきました。最後に今回お伝えしたことをまとめておきます。どうしてもすぐにお金が必要な人は即日融資を利用する。まだすぐに融資が必要でない方は、もっと金利の低い業者を利用すると言った具合に、状況によって利用する業者を選択することで、お得な借り入れができるため業者選びの際の参考にしてみて下さい。また、利用の仕方によっては、消費者金融もかなり便利に利用できるサービスですので、どうしてもローンの審査に通らない人には消費者金融がおすすめです。実際に利用する際は状況に合わせてどの選択をするか決めてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です